アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

筋肉伝道師久しぶりに東海大市原望洋高校野球部へ降臨
12月23日(木曜日)
東海大市原望洋高校野球部
09:30~12:30(Aチーム)
13:30~16:30(Bチーム)

星筋力学講座
◎筋力トレーニングの必要性

なぜ野球の練習以外に筋力トレーニングが必要なのか?
野球スキルを考察
バットを振る。ボールを投げる。ボールを捕る。走る。跳ぶ。これらの動作は体力要素で考えるとパワー(瞬発力)、スピード、アジリティ、調整力になります。
ありっ?筋力は?殆どのスポーツの場面では重いものをゆっくり押したり引いたりという動作はありません。なのになぜ筋トレを推奨するのでしょうか?
それは筋トレにより筋肉をつけることで筋力が高まり、その結果として多くの体力要素が向上するからです。
体力要素のパワー(瞬発力)、スピード、敏捷性、全身反応時間は筋肉の収縮力が大きく起因しているからです。
要は筋肉つければスピードは上がるということです。だから筋力トレーニングを薦めるんですオッケー

星実践講座
◎軸理論(5ポイント理論)
軸とは骨を真っ直ぐ揃えること

主要の5つのポイントである頸の付け根、みぞおちの骨、股関節、膝、足底を揃えることを軸とする。
軸を備えることで協応動作となる。
骨格を操作する時に各部分は目的のために,同時に全体として調和のとれた動きをつくっています。良い骨格操作とは手首を動かす際も肘、肩、背骨多くの関節が関与しております。
良い骨格操作とは出力発揮はもちろん、怪我なく安全に行うことができます。

◎4スタンス理論


4スタンスタイプチェック




選手全員の4スタンスタイプを診断


4スタンススクワット




グループトレーニング


最後までみんな興味を持ち受講してくれました。選手諸君、来月のセミナーまでしっかりとスクワットフォームを身につけておくようにしておいて下さい!


塵も積もれば筋肉サイコー肉

| アスリート養成 | 2021-12-23 Thu

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ