アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

フィジカルトレもサッカーだ!!
12月14日(火曜日)
東京成徳大学高校サッカー部
14:00~17:00

本日から新チームとしての第1回筋肉講座
です。お初にお目見えの生徒もちらほらとおられましたので、筋肉伝道師の自己紹介から、そして講座へと入らさせていただきました。

◎筋肉講座
動機づけとしてなぜサッカー選手にフィジカルトレーニングが必要なのかについてお話させていただきました。
サッカーパフォーマンス=フィジカル×サッカースキル


●フィジカル
①身体に日常以上のストレスを与えそれに適応させて既存の体力よりも向上させることを目的とすること
②既存の体力要素を効率的に引き出すことを目的とした骨格操作(専門的スキル【サッカースキル】&基礎スキル)
○フィジカル要素
筋力、持久力、柔軟性、調整力
パワー(瞬発力)、敏捷性、全身反応時間
ここで筋トレのススメ!
なぜ?それは多くの体力要素の根幹であるからです。筋トレにより筋肉量を増やすことであらゆる体力要素が向上します。

●スキル
大きく分けて2つのスキル
①基礎的スキル
日常動作
立つ
座る
歩く
走る
飛ぶ

②専門的スキル
サッカー
止める(トラップ)
飛ばす(パス、シュート)
運ぶ(ドリブル)

※極論
ズバリ!フィジカルトレーニングもサッカーです!
君等はサッカーのスキル練習には努力を惜しまないはずです。部活の時間が終わっても納得の行くまで時間を忘れて何時間でも行うこともあるでしょう!
果たしてフィジカルトレーニングに対してはどうでしょう?
それが出来るようになった時にはアスリートの道がようやく開けることとなるでしょう!
今チームにはそこを期待しております!!

◎実践講座
今日お初の選手に対しての4スタンスタイプ’チェック。
4スタンス理論講座
4つのタイプのそれぞれの特性について

●基礎スキル実習
正しく立つ
軸スクワット

4種類のタイプの正しいスクワット
※4スタンスタイプによるスクワットのフォームの違いを代表者2名に前に出てきてもらい解説
(同じスクワットでもこんなに違うんです)


●筋トレスキル
バーベルスクワット
4種類のタイプの正しいスクワット
スポッターによる正しいアシスト方法

トレーニーのみならずスポッターも軸を持つことです!トレーニーのレベルアップの影にはスポッターの存在ありと言っても過言ではありません。


チーム一丸となりレベルアップすることを期待しております。
本日ご指導させていただきました正しく立つとスクワットを徹底的にやり込んで基礎的スキルを自身のものとなるようにがんばってみてください!

来月、進化した姿を楽しみにしております!

塵も積もれば筋肉サイコー肉

| アスリート養成 | 2021-12-14 Tue

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ