アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

東海大市原望洋高校野球部
12/21(月曜日)
東海大市原望洋高校野球部
09:30 ~16:30

【1年生】09:30~12:30
1年生とは初顔合わせ。
にぱっ筋肉伝道師自己紹介



◯筋力学講座
・力とスピード


・筋力トレーニングの本来の目的
・垂直コントロールスキルについて
・軸とは
・脳と土踏まずの関係

◯実践講座
・軸体操(リポーズ)


・バーベルスクワット


・セット法(ストレートセット法)解説

【2年生】13:30~16:30
◯筋力学講座

・筋力トレーニングの目的とは

・垂直コントロールスキルについて

・軸とは


・脳と土踏まずの関係

◯実践講座
・軸体操(リポーズ)


・ビッグスリー(スクワット、ベンチプレス、デッドリフト)解説











・セット法(ウエイトリダクション法)80%1RM法

・MAX換算表の見方

正直RM法は初級者には向かないトレーニングプログラムです。
毎セットでオールアウト(限界)まで追い込むトレーニングですのでフォームの崩れが懸念されます。
フォームが崩れても無理やりバーベルを上げたりして、フォームの精度が下がるようでは怪我にもつながります。
できればフォームの安定が獲得できてからRM法でいくことが一般的にはおすすめです。
ではなぜ?チームの意向です。現在のチーム特性は多くの選手が、あらゆる練習で自身の限界まで力を出しきらずにセーブするので、毎回限界まで力を出す訓練をしたいとのことで、RM法を熱望されました。
よって80%1RM法で行わさせていただきます。
ただしフォームの悪い生徒に関してはシングルセット法でフォーム練習をしっかりと行うように指導させていただきました。
あくまでも正しいフォームで行うことを徹底して実践していただきたく思います。
正しいフォームでのビッグスリーは、スポーツの補強として活かせます。
筋力はもちろんその他に柔軟性、連動性、リズムも獲得できる利便性の高いエクササイズとなります。
悪いフォームでのビッグスリーは怪我を誘発し、悪いカラダの使い方を脳に記憶してしまい、スポーツ動作までも悪くなる可能性が出てきます。
正しいフォームでしっかりと行っていただきたく思います。


塵も積もれば筋肉サイコー肉


| アスリート養成 | 2020-12-21 Mon

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ