アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

面の入れ替え!!
2/25(火曜日)
兵庫県ヤング佐用スターズ
18:30~21:00

本日は4月から入団予定の小学6年生の2名も参加しての筋肉セミナーとなりました。

初参加の選手がいるという事で、動機付けとして筋肉の必要性と骨格操作(4スタンス理論)の基本を中心にご指導させてもらうことにしようと思います・・・。

とその前に初参加の生徒もいることだしセミナー前に足裏触診による4スタンスタイプチェックから~。

自分のタイプを知ることで、自身の身体の使い方を効率的に使えるようになり、最短で競技スキルを習得できるようになります。

星筋力学講座
○フィジカルトレーニングの必要性


なぜ君たちのような野球選手が筋肥大させる必要があるのか?
筋肉をつけると力が強くなります。
しかし野球の場面を思い返せばわかるように重いものをゆっくりとした速度で挙げるようなシーンは一切ありません。
ではなぜ?それは力を増すことでスポーツで最も必要なスピードが増すことになるのです。
要はスピードアップさせるために筋肉をつけ筋力をつけるということです。
スピードアップが目的で、筋肥大、筋力向上は手段と言うことなのです。

・力とスピードの関係性
スピードを出す為の第1の要素は力。
力をつけたならそれをスピードに転化する為には姿勢、フォームを構築する。

人間を車に置き換えて説明
・動力源のエンジン(筋肉)
・燃料供給系(呼吸、循環系)
・駆動力伝達系(骨、関節、腱)
・ドライバー(中枢神経)
これら4要素の全てをハイレベルにしていくことこそがトレーニングの目的である。
ただ闇雲にトレーニングをするのではなくて、それぞれの要素を高めていくことが大切です。

・4スタンス理論
人の身体の使い方は同じではない。
自身の4スタンスタイプを知り、正しい身体の使い方を手に入れよう。
・5/5→3/5軸
・ABの特徴
・1,2の特徴
・クロスパラレルの特徴
・首幅で操作する意味
・遠心力ではなく求心力である。

星トレーニング実習
・リポーズ(コア6)


4スタンスタイプ別にグループ分けをしリポーズトレーニング。


各タイプの主動面、基軸、5分の3軸を説明しその意識を入れながら行いました。かなり精度が高くなって来ております。
毎日のウォーミングアップの時間にリポーズを実践している成果が出て来ております。
・4スタンス別シュラッグ
・バットスイングリポーズ


・バットスイングお尻歩き
・キャッチボールリポーズ


・キャッチボールお尻歩き



来月もっと進化した姿を期待します。

塵も積もれば筋肉サイコー肉

共に歩みましょう全国制覇への道程を

まるで筋トレが遊びのように楽しくなる
美・強・健
美しさと強さは表裏一体
ターゲット仁-JIN
パーソナルジム
http://www.targetjin.com
アスリート養成
http://targetjin.com/athlete/
プロテイン・サプリメント購入したい方はこちらをポチっとな~オッケー
【URL】http://target-jin.com/order/ 有名トップアスリートや有名モデルも愛飲しているプロテインです。
アスリートのみならず、一般社会人の健康やダイエット目的の方にもかなりおすすめです。
プロテインと思えないほど美味しいので、是非ともお試し下さい!!!
仮にもしスタバでこれを出したならば行列間違いなし
*******************************************
株式会社ターゲット JIN-仁
TEL:04-7105-7111 FAX04-7105-8111
MAIL:info@target-jin.com
*******************************************


| アスリート養成 | 2020-02-26 Wed

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ