アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

河童の町、遠野高校!
10月3日(水)
本日は遠野高校 サッカー部のトレーニング指導を行いました。

①16:00〜19:00

本日のメニュー
①軸トレーニング
②測定
③栄養学復習

①軸トレーニング
軸の大切さを再度確認し、説明した。
サッカーの動作での軸はとても重要である。何も考えずにサッカーをするのではなく、常に軸の意識がみについてないとアスリートではない!!!
まだまだ軸の意味すらわかってない選手が多すぎる。日々継続!

②測定
30m走、50m走、反復横とび、立ち幅跳び、BIG3の測定を行った。
BIG3は全体的にレベルは低かったが、30m走と50m走、反復横とび、立ち幅跳びを見て、身体能力は低くないことがわかった。
筋力を上げればフィジカルの強さ、スピード、力も上がる。
測定後、選手に話を聞いたところ、全員が筋力を向上させたいとのことだった。
ということはやるしかない!!!今後の練習メニューを考え直し、どのようにフィジカルを作っていくか考える。

③栄養学
前回の復習がてら栄養学を行った。ところが、前回の内容を覚えてなかった選手がいて非常に残念。
食事やプロテイン、サプリメントの重要性。
タンパク質と糖質の重要性。アナボリック、カタボリックの説明。
栄養の摂取の仕方、タイミングをよく考えながら、練習もやり、体のケアをし、コンディショニングをつくらなければならない。

トレーニング習慣頻度は朝練習の自主練習でやる以外時間がないそう。やっている人もいれば、やっていない選手もいる。
今後はそれをなくす!
栄養管理もこれから間食を増やし、常にエネルギーをなくさないことを選手と話し合った。
どうにか指導者の力もかりながら選手を変えていかなければならない。














| アスリート養成 | 2018-10-03 Wed

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ