アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

物理的法則
7/11(水曜日)
流山おおたかの森高校サッカー部
13:00~16:30

・持ち物チェック

・MPSTS登録状況確認

星筋力学講座

・個人評価票から自分の測定記録確認

・全国チームランキング確認

・筋力とスピードの関係

・強豪チームと自分のチームの差を確認

それを見ると気がつくだろう❗

ビッグスリー(スクワット、ベンチプレス、デッドリフト)の数値、即ち筋力が高いチームや選手がフィールド系の記録の高いことに。

これ当たり前のこと~(^-^)/

筋力はスピードと比例することは物理学的な法則なのだからな~

もちろん、からだの使い方、センスがなければスピードに転化させることは出来ないのは承知の上です。

弊社で定期的に行う測定により、筋肉、筋力を高くすることで、足が速くなったり、遠くへ跳べたりすることが実感できることだろう

これで筋トレのモチベーションを上げて行くという俺の戦略じゃよ

これで今日のトレーニングに対するモチベーションも上がってきたことだろ~ー❗

さあモチベーション上がったところで実技に移ろうかー❗


星実践講座

・リポーズ

仙骨を立てた状態でリポーズをしなければ全く効果なし。


リポーズとストレッチの大きな違いはと言いますと、リポーズは脳に身体の使い方を記憶させるトレーニングで、ストレッチは筋肉自体にアプローチをかけるのです。


リポーズで正しい骨の配置、形状を脳に記憶させるのです。そのために正しい骨のポジションでキープさせる必要があります。よって集めのタオル等をお尻の下に敷いて正しい仙骨のポジションを作りポーズをとることで、この型を脳に覚えさせるもです。


これを継続することで、何れはタオル等を使用しなくても出来るようになっていきます。

ズバリ!リポーズは形状記憶トレーニングなのです。

リポーズはやった感がなく、目標設定がしにくいトレーニングですので、相当に志高い選手でない限り難しいトレーニングです。

・ビッグスリートレーニング



それぞれ正しいフォームで行う為の骨(コツ)を伝授


骨コツを掴むのじゃ❗


骨を掴むんじゃ❗


骨コツを掴むとは、正しい軸を備えることという意味じゃ❗



塵も積もれば筋肉となる

トレーニング指導&体力測定依頼受付中です。
測定はランキング形式なので他の学校との比較も出来ます!
プロで活躍する選手の学生時代の記録との比較。
レベルアップにはまずは自チームの体力を可視化して見るのが近道です。
ご依頼お待ちしてます。

筋肉伝道師 宮本直哉
080-3120-7930
naya_miyamoto@target-jin.com

| アスリート養成 | 2018-07-12 Thu

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ