アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

フィジカルトレーニングの習慣を是非
7/21(金曜日)

盛岡ミルマエJr.ユースFC
18:00~21:00

星筋力学講座

・脳、身体の安定について


星実践講座

・フィジカルトレーニングプログラム紹介

・体幹コントロール養成プログラム
御チームスタッフより、チームでのトレーニングで毎回ウォームアップの時間を利用して、体幹コントロール養成トレーニングを行いたいとの要望がありました。

10分程度で終われるプログラムをと言うことでしたので、これはと言うものを選定させて指導させていただきました。

・パワー&ストレングスプログラム
いつも筋トレの時間は15分と言うことなので、15分で収まるように基本エクササイズを紹介。
軸を意識した片足スクワット、転がる→ジャンプ、軸シットアップ、肩甲骨を柔軟に動かすプッシュアップを解説。





紹介させていただいた全てのエクササイズの共通点は脊椎を柔軟に使い体幹部→末端へと力が効率よく伝わるように指導させていただきました。






・クールダウン
3分でのプログラムを紹介
従来のストレッチではなく、筋肉を脱力して一つ一つの姿勢を作るエクササイズを紹介させていただきました。
注意点は次の姿勢に移行する際も気を抜かずに正しく、身体をコントロールして次の姿勢を作ることです。

今日教えたエクササイズのほとんどが、自宅で出来るエクササイズなので、トップを目指すならば毎日継続してください❗




塵も積もれば肉となる肉

| アスリート養成 | 2017-07-22 Sat

体幹トレーニングとは
7/20(金曜日)

岩手県遠野高校サッカー部(2、1年生)
14:00~19:00



花前半の14:00~16:30は2年生

チューリップ後半の16:30~19:00は1年生

ここ最近普段のチームでの練習計画ではフィジカルトレーニングは組み込まれていないとのことです。しくしく

よって、トレーニングをやるかやらないかは選手のやる気次第と言うことになります。グー

多くのチームストレングス指導を長年経てきて、残念ですが選手自らフィジカルトレーニングを行うことは中々難しいのが現状のようです。

自身の競技に対する意識が相当に高くない限り自らフィジカルトレーニングを行うことは高校生にとっては大変難しいようです。

中高校生のチームストレングス指導業務に携わる前は「アスリートならば自らフィジカルトレーニングを積極的に行うもの❗」これが自分の中の常識でした。

しかし長年教えてこの考え方は、少数派の考えであり、自分が変わり者だと言うことに気づかされました。

この事からも高校生は、自分でフィジカルトレーニングを行うことが出来ないからこそ、チームの練習計画の中にちゃんといれていただきたいのです。

そうすれば、フィジカルトレーニングの効果が出て、楽しくもなり自然と自主性も出て継続されるようになるはずです。

やはりチーム統率者次第であると言えます。



まだ未熟者でこんなことを言うのはおこがましいですが、年齢のことを考えてもこれからは選手よりもチーム統率者をご指導させていただきたく思っております。
その為にももっと学んで行く所存であります。


星筋力学講座

◎トレーニング状況確認
と言うことで日頃のトレーニング状況を選手に確認。
ん~❗喝❗!!


◎身体と脳を安定させることの必要生



星実践講座

◎安定させる為の体幹トレーニング
身体を安定させる為のトレーニングと聞くと、一般的には身体を固める、止めるトレーニングと思われるでしょうが、ここで言う体幹トレーニングはそのたぐいのトレーニングとは異なります。


スポーツ動作では常に出力発揮の為に末端(両腕、両脚)や体幹部(胴体)を柔軟に動かし続けなければなりません。

身体が安定していない中で身体を動かそうと試みたとしても、安定していない身体にとっては安定させることが優先順位です。不安定な体勢の場合バランサーの機能として各筋肉を緊張させ身体を安定させるようします。

従いまして先ずは脳や身体を安定させたうえで身体を動かすトレーニングを徹底して行くことが大切になります。

その為の体幹コントロール養成トレーニングです。

体幹は固めるのではなく、柔軟に動かしてこそ競技パフォーマンスの向上になります。

○体幹コントロール養成トレーニング




○スクワットトレーニング











塵も積もれば肉となる肉

| アスリート養成 | 2017-07-21 Fri

勇心館サイコー!!
7/17(月曜日)

勇心館空手道場
13:30~16:30

にひひ筋肉伝道師紹介

◎勇心館野村先生と私の関係

野村先生とは競技種目は違えど高校時代はよきライバルであり友でした。

野村先生は空手部の一期生でキャプテン、私はレスリング部の一期生でキャプテン

しかも3年間同じクラスメイトでもあり、お互いが常に試合での成績を意識あいながら頑張っておりました。

◎ボディービル&パワーリフティングをきっかけにトレーナーの道へ

高校卒業後、肉体改造探求のためボディービル、パワーリフティングを始める。

ボディービル&パワーリフティングが生活の中心であったがために、職を転々、職場の上司からは敬遠され落ちこぼれのレッテルを張られる。俺はこの道しかない!!ボディービル&パワーリフティングで飯を食うしかない!!その思いからトレーナーをすることになる。

◎ボディービルメソッドが多くのスポーツで有効であることを自ら実証

フィジカルトレーニングを教える中で、クライアントから、ボディービルはスポーツで使えない、見せ掛けだけの使えない筋肉だ!!筋肉をつけすぎるとスポーツで必要な瞬発力やスピードがかえって落ちるとささやかれ、そうではないことを自身がスポーツ競技で参戦して証明するしかない!!ということで30歳から総合格闘技に挑戦し成績を収め自ら実証。ボディービルメソッドが多くのスポーツで有効なトレーニング手段の一つであることを確信し、今の自身の指導の礎となる。

◎ボディービルメソッドを多くのアスリートに伝えていくことこそ自身の役目

まだまだ我が国内では、マッチョは鈍いというイメージが根強く残っております。

この間違った考えを変えていくこそことが私の役目であり、多くの人に気づいてもらえば国内の競技能力向上に貢献できると思います。

そんな思いでこの会社を立ち上げました。

ということで本日は熱く魂をぶち込んでいりますのでよろしくお願いいたします。


星筋力学講座

○筋力トレーニングの必要性

・競技力向上とスポーツ障害の予防と防止

・筋肉はエンジン

・筋力とスピードの相関図




◎先ずは筋肉をつける!!

筋肉を肥大させることで筋力はもちろん、多くのスポーツで特に必要な瞬発力、スピードが獲得できるのです。

筋肥大目的にはやはりボディービルメソッドでしょ!!

ボディービルメソッドは多くのスポーツ選手に有効なメソッドです。

よって俺はおまえらにボディービルを教えに来た。

とは言ってもコンテストビルダーを養成するのではなく、ボディービルダーレベルの筋肉を養成するために来たんじゃい!!

短時間で効率的に筋肉をつけるためにはボディービルメソッドに適うエクササイズは現在ほかにない訳だから


◎つけた筋肉を瞬発力やスピードに転化

デカクついた筋肉を瞬発力やスピードに転化してこそスポーツアスリートです。

増してや君等のやっている野球はまさに瞬発力、スピードが主体の競技です。

つけた筋肉を使えなければ宝の持ち腐れとなり、筋肉をつけるための時間や労力が無駄になってしまいます。

つけた筋肉をちゃんと瞬発力やスピードに転化するためには脱力が必要となります。

筋肉の緊張ばかり強いのでは出力発揮が弱くなります。

脱力と緊張のコラボレートにより瞬発力、スピードに転化できるのです。

そのための基礎的なスキルトレーニングもしっかり行うことです。

基礎的(全ての動作の使い方の基本動作)スキルあってからこそ、専門的(自身の専門競技スキル)スキルがあるのです。

基礎的スキルが下手=専門的スキル下手

基礎的スキルが上手=専門的スキル上手

この両輪の強化こそフィジカルトレーニングぜよ!!


星実践講座

体幹コントロール養成トレーニング種目紹介





















体幹の柔軟性があればこんなこともできるんじゃい!!と恒例のバック宙をお披露目!!

これで子供らの心を鷲掴みぜよ!!

セミナー終了後ある子供から

「先生、僕と一緒に上脱いで写真お願いいたします。」1人の子にリクエスト答えたもんだから、おれも~おれも~と人気ものに・・・

さらにお母さん方からも「せっかくなんであんたも一緒に写真を撮ってもらいなさいと・・・」

まるでディズニーキャラクターのようじゃのう

俺はリアルヒーローだぜい!!

ちぇひ~~てへっ

モテモテサイコーlove

筋肉サイコー!!

塵も積もれば肉肉となる

| アスリート養成 | 2017-07-17 Mon

ボディービルは多くのスポーツに有効なんじゃよ!!
7/15(土曜日)

鳥取中央リトルシニア(1年生)
09:00~13:45

1年生は本日が筋肉伝道師と初顔合わせとなります。

チョキにぱっ自己紹介

星筋力学講座

○筋力トレーニングの必要性

ダイヤ先ずは筋肉をつける!!
筋肉を肥大させることで筋力はもちろん、多くのスポーツで特に必要な瞬発力、スピードが獲得できるのです。
筋肥大目的にはやはりボディービルメソッドでしょ!!
ボディービルメソッドは多くのスポーツ選手に有効なメソッドです。
よって俺はおまえらにボディービルを教えに来た。
とは言ってもコンテストビルダーを養成するのではなく、ボディービルダーレベルの筋肉を養成するために来たんじゃい!!
短時間で効率的に筋肉をつけるためにはボディービルメソッドに適うエクササイズは現在ほかにない訳だから



スペードつけた筋肉を瞬発力やスピードに転化
デカクついた筋肉を瞬発力やスピードに転化してこそスポーツアスリートです。
増してや君等のやっている野球はまさに瞬発力、スピードが主体の競技です。
つけた筋肉を使えなければ宝の持ち腐れとなり、筋肉をつけるための時間や労力が無駄になってしまいます。
つけた筋肉をちゃんと瞬発力やスピードに転化するためには脱力が必要となります。
筋肉の緊張ばかり強いのでは出力発揮が弱くなります。
脱力と緊張のコラボレートにより瞬発力、スピードに転化できるのです。
そのための基礎的なスキルトレーニングもしっかり行うことです。
基礎的(全ての動作の使い方の基本動作)スキルあってからこそ、専門的(自身の専門競技スキル)スキルがあるのです。

基礎的スキルが下手=専門的スキル下手

基礎的スキルが上手=専門的スキル上手

以上の両輪の強化こそフィジカルトレーニングぜよ!!


星実践講座

・体幹コントロール養成エクササイズ

・セット法解説

・バーベルスクワット




・スクワットのスポット




・グループトレーニング



太陽中学生のうちからのフィジカルトレーニングは有効である。

特に国内では筋力トレーニングに否定的な指導者が多く
聞いたところ彼等も小学生まで指導者から、筋肉をつけるとスピードが遅くなると言われ続けてきた選手がほとんどです。
先ずはこの考え方を変えることからです。
筋肉をつけることでスピードは伸びる!!
これを知ることで積極的に筋力トレーニングに打ち込めるようになると思います。





塵も積もれば肉肉となる

| アスリート養成 | 2017-07-15 Sat

7/13(木曜日)

山口県鴻城高校空手部
09:00~13:00

星筋力学講座

○筋肉の種類



○筋収縮の種類


星実践講座

○体幹コントロール養成トレーニング

第1回山口県鴻城高校空手部おしり歩き大会


おしり歩き前進の部1位齊藤生人、



おしり歩き後退の部女子川本寧々



おしり歩き後退の部第1位金子蓮



○スクワット

空手は武道であり、日本古来からの伝統スポーツであり、一つ一つの型を重んじる傾向にあります。


礼にはじまり礼に終わる。

一つ一つの所作も美しい。


正に軸のスポーツですね~オッケー

その競技の性質上なのでしょう、スクワット姿勢の習熟度は他の競技選手と比較し早いように思います。

・デッドリフト導入



デッドリフトもはじめてとは思えない位に精度の高い選手も多く見られます。







これは早期にトレーニング効果が出ること間違いない❗

期待してるぞ❗

山口鴻城高校空手部よマッチョ旋風を巻き起こすのじゃ❗

塵も積もれば肉肉となる


株)ターゲット仁-JINでは各種スポーツチームのトレーニングサポートを実施しております。セミナー依頼随時受付中です。
ご興味のある方は代表宮本直哉までご連絡下さいませ→携帯080-3120-7930

| アスリート養成 | 2017-07-14 Fri

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ