アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ

会社案内Conpanyへ

お知らせInfomationへ

アスリート養成AthleteTrainingへ

筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ

筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ

お問い合わせContactUsへ

筋トレ現場漫画

弊社からのお知らせ、情報、ニュースを随時発信しております。

サボっちゃダメよ、、しっかり準備!!
4/18(水)16:30~19:30
足利工業高校硬式野球部2・3年生

本日は栃木県足利工業高校に伺いました、足利市駅に到着し森高千里の歌にもなっている渡良瀬橋を渡り、自分の青春時代を思い出し、いつも気になる喫茶店の横を通り過ぎ、駅から歩いて1時間弱で足工野球部の専用グランドに到着。この喫茶店の店名サイコーだわ!!


今日ははじめに新しい測定システムの選手ログイン方法を選手達にレクチャーして全員に登録してもらってからウェイトトレーニングを行いました。普段から自分達で週2日~3日ウェイトトレーニングの時間を取っているそうです。確かに前に来たときよりもフォームが良くなっていました。


まだまだ足りない所は、良い準備をする意識です。試合前には必ず準備をします、相手を研究したり、自身のコンディションを調整したり、しっかりと食事をして体調を整えたり、練習やトレーニングをする際もしっかりと準備をする事はとても重要になってきます。準備の仕方次第で結果が左右するので今日はこの部分をしっかりと話をさせてもらいました。


しっかりと良い準備をする為には、自分をコントロールしなければいけません、コントロールする為には自分をもっと理解ないといけません。自分を知る事の大切さを理解できるように野球の話も交え、今後の選手達の将来についての話を交えながら伝えさせてもらいました。


春季大会は予選敗退しました、それは結果であり過去です。あとは夏の選手権に向けてしっかりと準備出来るかにかかってきます。過去は変えられない、未来は変えられる、ただ未来を変えるには今を変えなければならないと最後に選手達に伝えました。今後の更なる活躍と大きな成長を期待しています。

サボっちゃダメよ!!

ターゲットでは指導または測定単独での依頼も受付中です。ランキング形式なので他の学校との比較も出来、プロ選手の学生時代の記録との比較も可能。レベルアップには自チームの体力を可視化して見るのが近道です。ご依頼お待ちしてます。

ターゲット仁-JIN 中島清徳
09031097037
kiyonori13@gmail.com
http://www.target-jin.com/sp/ 

| アスリート養成 | 2018-04-18 Wed

ピカピカの1年生!!!
4/17(火)東海大甲府高校硬式野球部1年生

今日は新入社員の牟田君と新宿から『スーパーあずさ新型』に揺られて甲府まで行ってきました。新型はコンセントも付いてるし全部これにしたらいいのに!!


本日は急遽1年生の初筋肉授業!!!
・自己紹介
・筋力トレーニングの必要性
・体の軸養成トレーニング
・ウェイトトレーニング/スクワット
を実施しました。


さすがに今月入ったばかりの新入生はイキイキとしていていいですね~これからしっかり甲府色に染まっていくと思います。まぁ良い意味でも悪い意味でも(笑)


学生達は高校生活3年間、部活は実質2年半位で、入学して初めて会う仲間達と共に自分達の目標を成し遂げるために結果を残さなければいけません。一般社会で考えても時間的な余裕はまったくないのが現状です。そのため、なるべく無駄なトレーニングは省き、より効率的なトレーニングを実施する必要があります。

効率さを求める彼らにおいて『筋力トレーニング』は必須です。今回30名の新入生に中学時代にウェイトの経験を聞いた所ほぼ半数の選手がやった経験があると答えました、もちろん中にはバーベルを使わず自体重でおこなっていた選手もいますが。これは嬉しい事です、おそらく中学生の指導者の皆様の中では徐々に必要性が芽生え始めていると感じました。
 

一方、先週違う学校のサッカー部の新入生50名に聞いた時に『0名』だった時は、マジでショックでした(笑)ニホンオワタと思いました(笑)

私達ターゲットではウェイトで付けた筋肉を専門競技のパフォーマンスにどう活かすかを求めて指導しています。自分の体のコントロールの仕方でパフォーマンスは大きく変わります、知っているのと知らないのではかなり大きな違いが出てくるので毎回必ず選手に向けて講義を実施しています。


野球部ならば、バッティングの構え方、ボール投げ方、リードの取り方、スタートの切り方、ゴロの捕り方、それぞれ『これだ!!!』という決まった型はないはずです。ただ昔から日本人は型にハメたがりますよね(笑)この指導法によって多くの選手が本来持っている楽な体の動かし方を忘れている気がします。私もその1人だと思います。なので元々持っている自分の体の使い方を再び呼び覚ましてあげる作業をしています。

トレーニングは地味ですが結果は出ます。。。トレーニングにご興味がある方はお気軽にご連絡お願いします。

ターゲットでは指導または測定単独での依頼も受付中です。ランキング形式なので他の学校との比較も出来、プロ選手の学生時代の記録との比較も可能。レベルアップには自チームの体力を可視化して見るのが近道です。ご依頼お待ちしてます。

ターゲット仁-JIN 中島清徳
09031097037
kiyonori13@gmail.com
http://www.target-jin.com/sp/ 

| アスリート養成 | 2018-04-17 Tue

人間だもの~!!大欲サイコー!!
4/16(月曜日)
新潟県長岡向陵高校サッカー部(1年生)
17:00~19:40

新入生初めての筋肉講座
と言うことで、今日の講座次第で彼等のこれからの人生が決まると言っても過言ではありません。

筋肉を愛せばこれからの彼等の人生にとって間違いなく得するからである。

正しい筋トレはアスリートのみならず、健康としても一役かうことになります。

正に元気があればなんでもできる~にひひ

健康であるからこそ、夢を抱きそこに向かって人生を進めることができる。

幸福を得る為には健康が大前提です。

おまえらを必ず筋肉の虜にしてみせるパンチ

ここで質問
筋トレと聞いて
「よしやるぞパンチとワクワクする人~?」

はいパーとたった1名
まあこれが普通です。
この年代で筋トレが好きな人は変わりもんです~成人を超えるあたりから好きになっていくのが普通です。

そもそも、動物は自己保存欲を持っておりますので、自らの肉体を酷使することは防衛機構からすると反する行為ですので。

しかし、人間はそれを超えた欲を持っております。

夢、野望、生き甲斐です。

損得感情で生きております。辛くともこれを継続することで、将来こういった良いことがおきると言ったことを予測し、それに立ち向かうことができるのです。

欲とは恐ろしい!!時には欲の為に身を滅ぼすことも・・・

子供のうちは本能主体で、その瞬間瞬間に快か不快が物事の選択基準であり現実主体です。大人は未来を予測計算し損得を考え進めていく傾向にあり精神主体です。

これは人生を多く積むことの体験により、失敗や成功体験を積むことでどうすれば物事が成功し、何をすれば失敗する。このことがわかってくるからです。

この年代(高校生1年生)から筋トレ好きな生徒は、ある意味早熟で人間的なのです。

欲望は悪いイメージですが、これはやむを得ない物と認め、欲を取りに行きましょう。

大欲サイコー

これがなきゃ人間じゃない❗

だって人間だもの~


・自己紹介(筋肉伝道師紹介)




今年50歳を迎える筋肉伝道師まだまだバック宙顕在!!



・mpsts2体力測定スマホ登録方法解説


星筋力学講座

・筋力トレーニングの必要性

・筋肥大が及ぼす、他体力要素の好影響

・4スタンス理論


星実践講座

・ダイナミックリポーズトレーニング


・スクワット


・スポッターの役割



りんご総評
まだ入部したばかりとあって、夢、野望も強く抱き意識は高く感じられました。
この意識で、3年間臨むことが出来たなら間違いなく、トップレベルの選手になれるだろう。
高校サッカーレベルであれば、意識で変われると私は思っております。
入部したばかの今の気持ちを絶やすことなかれオッケー



塵も積もれば肉肉となる

| アスリート養成 | 2018-04-17 Tue

4/12(木)佐野日大高校サッカー部Cチーム・1年生
4/12(木)15:30~19:00
佐野日大高校サッカー部Cチーム・1年生

昨日に引き続き今日は新入社員の久松君と佐野日大高校に伺いました!野球部コンビ...そろそろ皆様はお気付きだと思いますが今回の新入社員はすべて野球部出身者です。ちなみに私もですが(笑)

㈱ターゲットでは4月からの新しいシステム導入に伴い、選手達にはまずはじめにスマホを持参してもらいログイン方法や操作方法などの説明を今月から始めています。今まで紙ベースで配布していた記録用紙やランキングを個人IDとパスワードがあればいつでもどこでもPCやタブレット、スマートフォンで見れる仕組みです。これにより常に自分の記録を受け止めて次なるステップへのモチベーションとして更に上を目指してもらいたい願いも込められています。


もちろんすべての選手に登録してもらうことが必須ですが、もうひとつの『ターゲット』は選手の保護者の皆様に是非ご覧になって頂きたい思いが私達にはあります。自分の子供達が㈱ターゲットの指導で何を学んでいるのか、子供達がどれくらい成長しているのか、他の学校の同じ年代の選手と比較してどれくらいのレベルなのかを共有し確認して頂くひとつのツールとしてご覧になっていただきたい思いがあります!!保護者の皆様もご自身のお子様の『チームNo/選手No』と『パスワード』を入力頂ければご覧いただけますので是非ご活用頂きたいと思います。


さて本日はシステムの説明をCチームの選手に実施し、1年生にはウェイトトレーニングの重要性を説明をさせて貰いました。50名いる1年生全員が中学時代にウェイトトレーニングを未経験でした...正直大変残念です...日本の育成現場は今も昔も同じ事を伝えていっているようで、全然底上げされてません。世界で戦えるアスリートを育てる気はないのでしょうか...
 

しか~し今日初めて出会った佐日の1年生がウェイトに出会えた事はラッキーな事だと感じています。日本人は必要とわかっていながらもなぜここまで筋肉アレルギーなのか改めて考えさせられますが...新入生の彼らが将来大人になった時には変わっていて欲しいと心から思います。これからも正しい知識と正しい動作を彼らにしっかり注入していきます。今後もよろしくお願いします。

日本人の筋肉アレルギーについては改めてブログで書きたいと思います。20年前私がピチピチの高校生の時にはウェイトは珍しかったのですが、20年経った現在、新たなトレーニング機器が開発され、新たなトレーニング方法が次々に誕生し、様々な場所に新たな環境が整備され、世界では科学的なトレーニングが開発されていく中、日本人の心はどう変化したか。。。そう、

『ぜ~んぜん変わっていません』...これが事実です。

ターゲットでは指導または測定単独での依頼も受付中です。ランキング形式なので他の学校との比較も出来、プロ選手の学生時代の記録との比較も可能。レベルアップには自チームの体力を可視化して見るのが近道です。ご依頼お待ちしてます。

ターゲット仁-JIN 中島清徳
09031097037
kiyonori13@gmail.com
http://www.target-jin.com/sp/

| アスリート養成 | 2018-04-13 Fri

佐野日大高校サッカー部A・Bチーム
4/11(水)16:00~19:30
佐野日大高校サッカー部A・Bチーム

今日は新入社員の牟田君と佐野日大高校サッカー部に伺いました!今日も野球部コンビです。


はじめに監督さんにご挨拶させて頂き、今後の試合日程を考慮した上でのメニュー確認をさせて頂き、はじめにターゲット仁の新測定システム『mpsts-web』を選手達に説明をさせてもらってから、AチームとBチームに分かれてトレーニングを開始しました!!!

週末に試合を控えているので、本日はメディシントレーニングのセット数を減らし内容を重視、ビッグスリーは2セットしっかりと実施!!
  

Aチームの選手はチームの顔になる存在です、その分それぞれに責任感を感じているのでトレーニングに対する意識は高くなります。一方、Aチーム以外の選手達はトップの選手と比べてしまうと気持ちの面やトレーニングに対する意識が劣る部分が見られます。どこのチームも当たり前な事だと思います。

ただ私達が与えられてる使命はチームとしてのレベルアップです、やる気がある選手だけに指導する事が目的ではありません、ここが一般的なパーソナルトレーナーとの違いだと思います。

やる気のない選手をいかにして振り向かす事が出来るか、やる気のない選手にどうやってやらせるかを考えなければいけません。

すべての選手に可能性があります。その可能性を活かす事が出来るように今後も色んなチームの選手達と向き合って行きたいですね!

ターゲットでは指導または測定単独での依頼も受付中です。ランキング形式なので他の学校との比較も出来、プロ選手の学生時代の記録との比較も可能。レベルアップには自チームの体力を可視化して見るのが近道です。ご依頼お待ちしてます。

ターゲット仁-JIN 中島清徳
09031097037
kiyonori13@gmail.com

| アスリート養成 | 2018-04-12 Thu

会社案内Conpanyへ お知らせInfomationへ アスリート養成AthleteTrainingへ 筋力、体力、番付muscular physical strength Rankへ 筋力、体力、体組成測定measureYourBodyへ お問い合わせContactUsへ 筋トレ現場漫画 アスリート筋力トレーニングのターゲットトップページへ ニュースレターへ 宮本氏facebookへ メルマガ登録、解除ページへ